※こちらのサポートは「多摩地域のものづくり中小企業」限定サポートになります。

突然ですが

  • 新たな事業を展開したいけど、人材が足りていない…
  • 海外展開を考えているが、グローバル人材を雇用する戦略がわからない…

といった悩みはありませんか?

そんな中小企業向けに発ジャパンでは、御社が事業展開をする上で『どのような人材が本当に必要なのか』を令和2年度で明確にします。そして、令和3年度~4年度で、その人材を海外のハイレベルな大学等からインターンシップ活用を経て、直接雇用に繋げることで新たな事業展開を図ります。

無料サポートは”先着16社”なので、お早めにお問い合わせフォームよりご連絡ください。

サポート費用が”無料な理由”について

本事業は東京都商工会連合会より㈱発ジャパンが受託して実施します。東京都の補助金を活用しているため、サポート中は渡航費、滞在費及びインターンシップに係る費用以外の負担はありません

サポートの特徴は下記です。

  • 渡航費、滞在費及びインターンシップに係る費用以外は不要
  • 英語が不安な方でも安心の現地通訳や英文資料作成のサポート
  • 難しい手続きもお手伝い(VISA発行やインターンシップ雇用のための資料)

海外展開をする上で必要不可欠となる資料などのサポートはもちろん、英語力が必要な場面のサポートもいたします。

「とにかくサポートが気になる!」と言う方は、今すぐお問い合わせフォームよりご連絡ください!

【1分で完了】お問い合わせフォームはこちら

「サポートの実施スケジュールなど、もう少し細かいことを知りたい」という方は、このまま読み進めていただけますと幸いです。

サポートの実施スケジュールについて

実施スケジュール表

令和2年度に実施すること

1年目(令和2年度)では、新たな事業展開を図るにあたって、自社にとって本当に 必要な人材像を明確にします。その上で、今回はフィリピンの優秀大学を通じた高度 外国人材(※1)とのマッチングに備え、会社PR資料作成などの事前準備を行い、準備が 整ったところでリモートを活用しながら実際に現地大学生とのマッチング(面接)を 体験します。

令和2年度に実施することに関しましては、後ほど詳しく解説しています。

※1...高度外国人材とは、高度な専門知識や技術をもつ外国人の総称。

令和3年度に実施すること

2年目(令和3年度)は、実際に海外(フィリピン)へ3回に渡り渡航し、海外現地の大学 生への自社紹介、インターンシップのためのMOA締結、そして最終面接を経てインターン シップへと繋げます。渡航する前の事前準備として、自社の紹介資料等の作成も行います。外国語に不安をお持ちの企業様にも、しっかりとサポートを致します。インターンシップを経験することにより、実際に自社に高度外国人材を招き入れることにな り、社内における高度外国人材の活用イメージがより具体的なものになります。

令和4年度に実施すること

最終年度(令和4年度)では、前年度のインターンシップを経て、高度外国人材の活用 ビジョンを自社の事業計画に落とし込んだ上で、ビザの申請・取得、雇用する外国学生 の住居確保等の諸々の実務を行い、直接雇用に向けた動きをしていきます。

【1分で完了】お問い合わせフォームはこちら

令和2年度に実施することを具体的に紹介

事業展開・外国人材活用計画策定サポート

ものづくり中小企業がこれからの時代に向かって新しい展開を行うには、自社の事 業展開の明確化(=ビジョンの確立)と計画策定、そのために自社にとってどのよう な人材が必要なのか、を明確にする必要があります。本サポートでは、経営者が本当 に目指したい姿は何か、自社にとって本当に必要な人材は何か、高度人材をどのよう に活用するか、等を丁寧にヒアリングを行いながらサポートいたします。

フォローアップセミナー

海外展開を目指すものづくり中小企業様向けに、各社に必要な外国人採用の知識や高度外国人材の活用事例の紹介などをご提供いたします。

海外現地大学生との リモートマッチング(面接)体験

実際に海外に渡航した際には、現地の学生へ自社プレゼンを行い、マッチング(面接)を行 います。今年度は、この体験をリモートで行います。現地スタッフに対し、参加企業の概要 はもちろん、自社の希望する学生像等も伝え、マッチングの準備をします。 準備して頂く資料などは英語表記が原則ですが、言語が不安な企業様にも十分ご対応します ので、ご安心ください。

※リモートマッチング(面接)体験予定大学:マプア工科大学(フィリピン)

お問い合わせフォーム

    必須会社名
    必須担当者名
    任意役職
    必須メールアドレス
    必須電話番号

    ■個人情報の取り扱いについて

    1. 収集した個人情報は、本人の許可なく当社で必要とされる作業の範囲内以外の目的では使用しません
    2. 収集した個人情報は、法律上公的機関への届出・提出が必要な場合、事故等での緊急時を除いて第三者へ提供しません

    上記『個人情報の取り扱いについて』及び、別紙『利用規約』について承諾します

    ※ご記入いただいた情報は、当該事業に関する連絡・記録のために使用し、他の目的に使用することはありません。